2007年06月23日

秋山 莉奈 仮面ライダー電王 VOL.1 俺、参上!

仮面ライダー電王 VOL.1 俺、参上!

特撮(映像)

仮面ライダー電王 VOL.1 俺、参上!









勘違いに注意!
勘違いしてはいけないのはこれはテレビ枠で放送されたものが普通にDVDになったというものではないということです。簡単に言えばキャラクター紹介DVD。

私は勘違いして買ってしまって、届いて確認してショックをうけました。テレビの1話2話、つまりモモタロスが仲間になるまでをまとめ編集したものだということ。

普通にテレビ枠がそのままDVD化されたものは別に出るので買うときは注意しましょう!

このシリーズは1巻がモモタロスが仲間になるまでのいきさつ、2巻がウラタロスが仲間になるいきさつ、3巻がキンタロス、4巻がリュウタロスだと思われます。たぶん4巻で終わりではないでしょうか。

ストーリー編DVDは8月に出るそうです。

ライダーアクションは駄目かな
最近の仮面ライダーはアクションが少なく、平成のライダーになってクウガ、アギトあたりまでは良かったのですが、仮面ライダーが電車の中でバイクを動かして敵をやっつけるのはいかがなものかと
ギャグは面白いのですが

万人受けしそう
文句なしに良作。前作カブトに較べればストーリーもしっかりしているし、役者も良い。特に、ハナ役の白鳥百合子と各種イマジン役のスーツアクターが秀逸。
今回は、『時間』を行き来する話で、登場人物の過去のトラウマを扱い、非常にヒューマンドラマ臭くなっている。それでいて、話の展開もわかりやすく、更にこちらを中毒一歩手前に誘うような伏線も心にくい。そのわかりやすさとドラマ性から、親子共に楽しむ事ができ、家族間のコミュニケーションツールとしても使えそうで、そこもまたポイント高し。星五つでは足りないような名作。

posted by ゆち at 09:34 | 秋山莉奈
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。